• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 自分で自分を高く評価しすぎなんですよ。
 自己卑下も自己分析も得意なのに、自分自身に対する期待も
 大きい。自分はそれだけのことが出来ると思ってるんです。

 ……って、何が言いたいかというと。
 計画倒れをする原因は、その計画が無謀すぎるからなんですよ。
 「今日で参考書一冊、明日で他の参考書を一冊終わらせる」
 なんて計画を平気で立てるから、ワケが解らなくなるんです(笑)。

 受験をしていた時期だって、センターの模擬テストを全教科分
 一晩徹夜で解いて、朝から昼まででその答えあわせと誤答の確認
 をする、なんて計画を立てるのですが(そして、稀にそれが達成
 出来るから出来る人間だと勘違いするのですが)、大抵、途中で
 やってもやっても終わらない現実に、うんざりして挫折するんです。

 ……って、解っているのに止められません。
 今日も気象のテキストを丸一冊終わらせるつもりなのですが(ォィ)、
 どーも、やる気が起きません。夕方から、バイトが入りそうな
 気がしますし。んんー。でも、まぁ、勉強もしないとな。
 
 ところで、HPの方で暑中見舞いの短編をアップしました。
 人魚姫の話です。が。
 ――人魚姫ってどんな話でしたっけ?(ォィ)

 適当に話を書きながらも、人に聞いてみると。

 「あれよあれ。何か……人魚が出てくる話」
  ……って、それくらい暁でも知ってますよ。
 「陸に上がって息が出来なくて死ぬ話じゃない?」
  ……って、どんなコメディですか(笑)。
 「悪い魔女が出てこなかったっけ?」
  ……出てきますっけ? 白雪姫じゃなく?
 「王子様に恋をする話だって。王子様を助けたのが本当は自分なのに、でも他の女が助けたと嘘をついて、その女性と王子様が結ばれる話よ」
  ……あれ、そんな話だったんですか? 良く解りませんけれど。でも何か一番、真実味がありそうなコメントですね? 良く解りませんけれど。

 ってなワケで(どんなワケだ)。
 人魚姫です。昔、絵本か何かを読んだ気がするのですけれどねー。
 まぁ、お暇な方は目を通していただけると嬉しいです。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。