• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ――何さ?

 一人称が私でもあたしでも俺でも僕でも拙者でもなく、「暁」
 であることに今更ながら疑問を抱いた……わけではありません。
 そんな疑問は常々持っていますし、常々阿呆だと思っております。
 でも別段、違和感はないですよね? そうですよね。だって暁も
 違和感を感じて無いですもん(どんな理屈だ)。

 しっかしふと、そもそも何故「暁」と名乗っているのかと言うこと
 にすごく疑問を持ってしまいまして(笑)。……何さ、暁って?
 別に夜明けが好きなワケじゃないですし。漢字が気に入っている
 わけでも無いですし。特に漢字は、元よりバランスが悪いと思って
 いるのですよねぇ。だからと言って、「あかつき」と言う響きが
 好きなワケでも無いですし。本当は「暁」と書いて「あきら」と
 読ませようと思っていたくらいです。きっと誰も読んで下さらない
 から諦めましたけれど。と言うか別に「暁」と言う漢字に拘りも
 無いですしー。何で暁なんだろう。我ながら、かなり謎です。

 てなわけで。
 「暁」と言うHNの方は沢山いらっしゃって紛らわしいので、
 改名しようかとも思ったのですが。二年以上前から使っている
 HNですし、今更変えるとそれこそ紛らわしいでしょうしねー。
 ……現状維持が一番ですか。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。