• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんなに適当に生きてて良いのかと悩んでしまう暁です。
 そう言いながらも、もっと適当に生きられるんじゃないかと
 色々と投げ出したい気もする暁です。

 多分、適当に気楽に生きられるほど器用ではないのですよ。
 かと言って、一生懸命に生きられるほど真面目でも無いんです。

 ……常にこんなことばかりを言っている気もしますけど(笑)。
 弱さを晒すほど弱く無いけれど、弱さを晒せるほど強く無い とか
 我が侭を言うほど子供ではないけれど、自分の意志を通せるほど大人じゃない
 人の不幸を喜ぶほど悪人では無いけれど、幸せに共感出来るほど善人でも無い
 偽善者ぶるには真面目すぎて、偽悪者ぶるには不真面目すぎる
 なんて。良く考えてしまいます。
 ま、ある意味それが普通なのでしょうね。黒か白で割り切れるほど、
 完璧な人間では無いです。どちらかに割り切れれば楽なのですけれどね。
 
 いつだって思考が相反するから、面倒くさいです。
 「自分は自分は」と言っているくせに、自己が薄いのですよね。
 Aの考えも解るしBにも共感するしCも良いと思うしDも尤もだと思う。
 でもAは面倒でBは適当すぎてCは非常識的でDは協調性が無い、なんて。
 そんな短所も理解出来るから、自分の取るべき行動が見つけられない。
 どの意見も解しつつ、その中に自分の意志は入ってないんですよねー。
 
 って、話が逸れまくってますが。
 本題は「暁ってば、こんなに適当に生きてて良いのか?」ですよ(笑)。
 ま、人生なんて短いし? 徳を積む気も無いし? 楽しまなきゃ損だし?
 でもだからと言って、こう面倒な事から逃げ続けてると、いつかその
 しっぺ返しが来そうで怖いんです。凄っく。あぁぁ、小心者……(涙)。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。