• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 素敵だと思いました。

 何だか最近、弱っている暁です。
 しかもそれが何故か外見に出ていたらしく(外面を繕うのは得意
 なのですけれど……おかしいな)バイト先の女の子が心配してくれた
 ことに凄っく感動しました
 いや、もう。こんな女神のような人がこの世には存在するのかと
 思っちゃうほど(大袈裟)! 後光が差していました。こんなに感動
 したのは、飲み会で飲みすぎて気分が悪くなってたところを、色々な
 人に心配された時以来です。……ってこれは、普通に心配して貰える
 シチュエーションですかね(笑)。でも新鮮だったんですよ!
 
 事情は深く聞きませんけれど。
 「――大丈夫ですよ」
 

 なんて言葉に、泣きたくなるほど感動しました。
 どーも他人に優しくされるのに弱いです。自分が他人に優しくない
 から、自分も他人からの優しさを受ける資格が無いと思っているの
 ですよ。他人を切り捨ててきた分、自分が切り捨てられる覚悟もある。

 な~んて格好良い(か?)事を言った所で、他人の優しさに甘えて
 縋って生きていくしかない暁です。いつもいつも、皆様の優しさで
 楽しく生きておりますー。有難う御座いますね。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。