青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 三日前はひたすら喉が痛くて苦しくて、
 一昨日は咳が止まらず苦しくて、
 昨日はどーも声が出ずに苦しくて、
 今日は鼻水が止まりません。苦しいっす。

 何かもー。ほとんど風邪は治ってるんだから、
 早く体調も万全になっていただきたいのですが。
 ……しっかし、馬鹿は風邪引かないと言うのにも関わらず
 何故に暁がこんなに苦しい思いをしたのかと思うと、
 もー↓(コレ)の呪いとしか思えません。

20070531144042


 まりもです、まりも。
 何故か写真が横になっておりますが(直し方が解らず)
 隅の緑ぃやつがまりもです、まりも。
 ガラスの器にはいっております。
 研究室での暁の癒しグッズなのですが。

 今日ですね、後輩に
 「これ……まりもですか……???」
 と疑問符を沢山付けられて聞かれたのですよ。
 見りゃ解るじゃん、と思いつつも視線を向けたところ、
 ――なんと器の中の水は全て干乾び、完全に陸上と化した
 環境下で、苔玉よろしく儚く佇んでいるマリモの姿が。
 
 「…………まりもって、陸でも生きられるっけ?」
 なんて胸中で呟き、阿呆か、と胸中で一人突っ込みをしつつも
 とりあえず慌てて水を注ぎ、水の中へと戻してあげましたが。
 ……生きてるんだか死んでるんだか、全く解りません。

 と。いうわけで。きっとマリモの
 「水がー! 水が無いよー! いいかげん、誰か気付けよー!」
 なんてSOSの叫び(もしくは呪詛の声)が、飼い主たる
 暁に降りかかって体調を崩したんだと思われます。

 ……ごめんなさい。
 今後は、水やり(←何か違う)忘れませんから。許してください。

 しっかし、生きてるかな、まりも。……生きてると良いな。
スポンサーサイト
 不快です、不快。
 基本、体調は良好な人間なだけに、
 体調を崩すと途端、機嫌が悪くなります。

 今日は何やら喉が痛く。黙っていてもひたすら喉が痛く。
 しかもなーんか気分が優れず&頭痛がするのですよねー。
 もー。やる気が起きないー!
 やらなきゃいけないことは山積みなのにー!

 ……と。ストレスならば叫べば大抵すっきりするのですが、
 流石に喉の痛みは治りませんねー(当たり前)。
 うーん。寝れば治る事を祈りたい。
 

 あ。昨夜、パイレーツオブカリビアンを見てきましたよー。
 22時からのレイトショー。終わる時間は深夜の一時過ぎ、
 なんて時間帯だったにも関わらず、超満員&長蛇の列。
 すげぇっす。皆さん、どーやって帰る気なんでしょーか。
 次の日のお仕事は大丈夫なのでしょうか?(←余計なお世話)
 
 内容については、面白かったですよ。
 1と2も、もう一度、観たくなりました。

 ――と。これから観る人もいらっしゃるでしょうから、
 こんな感じの感想に留めておきます(笑)。
他人との『繋がり』が煩わしくてならないのに
他人との『絆』にしがみつくことをやめられないのは
『繋がり』たい相手が『他人』ではなく『絆』だからか。

欲しいのは、友人ではなく友情。
煩わしいものは全て沈めて、上辺の澄んだ水だけを掬いたいんだ。

……うーん、自分の言葉以上に胡散臭いものって、そうは無いかも。
自分でも本心が何処にあるか解らない。
暁を構成してるのは、灰色じゃなくって、決して混ざらない黒と白のマーブルかも。
 暁、何か阿呆っぽくないですか?

 ……いや、阿呆は元々阿呆なんですが、最近特に。
 文章が拙いというか稚いというか幼いというか。
 何だか、どんどん幼児化している気がします。
 いや、くだけてるっつーか、馴れ合ってるっつーか
 あまり他人様(読者の方)の目を気にしなくなった
 んでしょーけれど(←こんな感じの文章が阿呆)。

 ……元々、言葉遣い悪いんですよねー、暁。
 それが意外と見た目からは想像できないらしく
 (↑何故か真面目かつ大人しく見えるのだとか)
 たまにびびられます(笑)。そうでなくとも、毎度
 ワケの解らないことを口走っているのに。
 うーん。すみません。

 しっかし小説なんぞを書いていると、色々な人間の
 口調を書き分けるじゃないですか。……なんか自分の
 キャラが解らなくなっちゃって(笑)。男言葉だろうが
 女言葉だろうが、大人びた口調も子供じみた口調も、
 ドレもあんま違和感なく出てくるんですよねー。
 気分によって、ブログにも織り交ざってくるやも。

 えぇと、ですがご不快に思われる方がいらっしゃれば、
 せめて口ぶりくらいは直しますので! ご指摘ください。
 語りたいことは沢山あるんですよねー。
 主義主張についてとか。主義主張についてとか(笑)。
 自分探し中なので。ですが、書くのが面倒なので(ォィ)、これは気が向いた時に。

 ネタが無いのでユキさまの所から強制バトンを拾ってきました。
 何か普通のバトンと違って強制バトンって、何やら偉そうな感じが素敵ですよねー(笑)。うーん。でも、やっぱり「答えなきゃ!」って思う人がいるのかなぁ。

 そういえば小学校くらいの頃。不幸の手紙が流行ったのですよ。
 何やら皆、何故か本気で「誰かに回さないとっ」と思いつめていたので、「暁は全く気にしないから回して良いよー」っと言ったところ、連日、イジメかと思うくらい手紙を渡されまして(笑)。
 ……やべぇ、本気で呪われるかも、と思った(笑)。
 
 うーん。しっかし子供って可愛いですよねー。
 暁ってば昔から可愛くなかったらしく、「トイレの花子さん」が流行っていた頃、皆が怖がって三番目のトイレを使わない中、「誰も使わないなら綺麗で良いじゃん♪」とわざわざそこを選んでました(笑)。
 ……天邪鬼だったんですよ(←今もですが)。
 
>>Read More
 最近、自分のカラーが不明すぎて困ります。
 もともと自分の主義や主張、自分の中での正義が確定してないため、常に自分らしく振る舞っている気もするし、常に己を偽っている気もするんですよねー。
 色々と考えているのに、というべきか、考えているからこそ、と言うべきかは知りませんが、どちらにせよ自分の中に確固としたものは何も無くて。
 
 自分らしく振る舞おうにもどれが自分らしい振る舞いなのか、解りません。
 目下、自分探し中。
 さよなら、の 言葉はとうに 飛散して
 残る一葉は あいしてる、だけ



 ときに暁には、オンラインゲームに嵌って半引き篭もり(←いや、ガッコにはちゃんと行ってますが(笑))している愚弟がおるのですが。
 最近、彼の自室のPCの調子が悪いのか、ゲームができなくなったらしのですよ。ですので代わりに、リビングのPCにゲームを落としてやり始めたよーです。

 が、暁も、そもそもリビングのPCでしかネットに繋げない(←myノーパソはあるのですが、部屋に回線が無いのですよねー)のですよねー。

 ってなわけで一つのパソコンを、父も加えた三人で奪い合っている昨今です(笑)。ま、オンライン浮上する時間が減って、寧ろ良い薬ですが。……最近、本気でネットの住人と化しそうでしたからねー(怖)。 
 恋愛小説が描きたいなーっと思う昨今。
 ……しかし、恋愛小説って何だろう。
 悲恋とか別れとかなら浮かぶんですけれど。
 死に別れたり道を別ったりしない恋愛小説ってどんなんだ?
 その場合、どーやってオチを付ければ良いんだ?
 (↑恋愛もののオチは別れだと思ってる人)

 だってラブラブな二人を書いても面白くないですよねー? ハッピーエンドも、綺麗にすっきりとまとめるのは面白くなさそうですし。単なる自己満足でなく、エンターテインメントに昇華した恋愛ものって、全く浮かばないんですけれどー?
 うーん。そう言えば恋愛ものってあんまし読まないしなー。巷で有名な恋愛小説って、死別や悲恋を謳ったものが多い気がしますし。
 うーん。今度、恋愛小説読んでみよう。
 

 ところで、いつもお世話になりまくっているあやめさんに、バトンを回していただきましたー。漫画バトン。有難う御座いますね!
 以下、回答しております。
>>Read More
 暁ってば、他人が何と言おうとツッコミです。
 何故かボケと言われることが多い昨今ですが、
 大いに遺憾です。だって意図して無いですよ、ボケは。
 ってことは天然が付くボケになっちゃいません?
 それは困ります。幼い時分から「冷静沈着」だと言う
 評価を頂いてきた暁からすれば、大いに心外です。
 ってなわけで、暁は突っ込みだということを見せるべく。
 色々と突っ込みたいと思います。
 世の中、ツッコミどころ満載ですよ、まぢ。
>>Read More
 ブログが月曜日で止まっておりましたー。
 うぅ、暁のファンの皆様、ごめんなさいー!

 ……って調子に乗りましたスミマセン
 (↑謝るくらいならボケるなよ)。
 そろそろこのブログも見飽きてしまわれたのでは
 ないかと恐々としている暁です。こんにちは。
 そーいえば、このブログも一年も書いてますしねー。
 ネタが無くなるはずですよねー(笑)。

 あ、そうそう。暁ってば言わずと知れた(←知れるか)虫嫌いなのですが。
 きっと占い師に暁の人生を見てもらったら、「虫難の相」が出てると言われる事でしょう。だって虫難に遭いすぎですもん。虫難。
>>Read More
 でも本当のことですもの!
 雰囲気が気に入らなかったんですよ!

 内定を辞退する電話をかけたのですよ。
 決めた会社名を聞かれたので告げたら、当然ながら理由を聞かれ。しっかし業績的にも遜色ない企業、同じ地域の同じ職種の会社だったので明確な理由は無いのですよ。
 一応、事業内容の違いなどをしどろもどろに説明していたのですが、何故か最終的には「雰囲気があっちの方が良かった」と言う方向に流されていっちゃって(阿呆)。

 「うちの雰囲気はどう悪かったのかな?」
 なんて困った声で聞かれても暁が困ります。

 ……ぶっちゃけ、面接官がかなり嫌な奴らだったんですよ。あんな上司の下で働きたくないです。とりあえず、「いや、相性と言うか何と言うか……」と適当に誤魔化しましたが。でも電話相手の人事担当の人は、本当にもー、良い人なのに! あの人と一緒なら是非とも働きたいのに! 大好きなのに! ごめんなさい!

 もー、いっそ。
 「弟が行くかもしれない企業になんて間違ってもいけません」
 と言う一番の理由を言ってやりたくなりました。
 ……まぁ、こうなったら奴には是非とも暁の分まで働いていただかないと。
>>Read More
妖怪はもうひとつのあなたの姿。あなたの妖怪を占おう。
映画「ゲゲゲの鬼太郎」特集公開中!


 ……だそうです。暁の妖怪タイプ(笑)。
 占いは全く信じませんが、まぁ、それなりに当たってます。
 特に、「他人が反論できない正しいことを声高に言う」
 あたり(笑)。うーん、我ながら性格悪いなー。
 しっかし、いいですよねー、砂かけばばあ(笑)。
 イラストのインパクトが最高です。

 ちなみに「子泣きじじい」と相性が良いらしいです。
 子泣きじじいな貴方、仲良くしましょう(笑)。
 何でこんなに疲れてるんだ?
 と自ら首を傾げるくらい、疲れてます。
 一昨日からずっと。……何でだろ。
 やっぱバイトか?
 うーん、あんな労働で疲れが溜まるとは、
 ヤワな身体ですねー。年か。
 ……就職してから、先が思いやられるよ。
 今より確実に運動不足になりそうですしー。


 しっかし、パラドックスですよ、パラドックス。
 暁ってば他人に構ってもらいたくて頑張ってるのに、
 頑張れば頑張ったで、「暁ってばしっかりしてるから」
 との一言で見放されると言うこのパラドックス。
 「要領が良いよねー」と言われますが、本当に要領が
 良い奴は「もー、仕方が無いなー」と言われて、常に
 他人から手を差し伸べてもらえる奴の方に違いない。
 皆から好かれるのも大抵、そっちのタイプだ。
 だって可愛いですもん。思わず構っちゃいますよ。
 
 とは言え「もー、仕方が無いなー」と言う言葉を暁が
 素直に受け取れるかと言えば答えはノーです(笑)。
 迷惑をかけているんじゃないかと思うとビクビクで、
「良いよ良いよ、自分でやるよ! ゴメン! 有難う!」
 と口走りながら、出された手を全力で拒否るに違いない。
 だって、他人の手を煩わせるの、申し訳ないじゃないですか?
 ……だから可愛くないんだよ、暁。
 そしてだから誰も暁に構ってくれないんだよ。

 うーん。パラドックス(何処がだよ)。

 しっかし疲れてるってのに、ハハは帰って来ないし!
 弟は相変わらずオンラインゲームでもして一日中部屋に引き篭ってやがるくせに、「飯はー?」とか聞いてくるし!

 ……まぁ良いや。明日からちょい家を離れるし。
 しっかし「明日は暁がいないから、多めに作って明日の分の夕飯も用意してやるか」なんて思う辺り、何処の主婦だ、暁。
20070504144935
土産でいただきました、逆さ時計です。
普通の砂時計と違って、下から上に粒が流れていくから逆さ。
最近のマイ癒しグッズです。

……っと、暇なんで投稿。現在バイト休憩中です。
眠っいなー。帰りたい。
 父と車の中での会話。
 暁「今日のバイト、GWなのに客が少なかったんだよねー」
 父「へー。そうなんだー」
  ……
  ……数秒ほど沈黙を挟む。
 父「そう言えば今日はGWだし、お客さん、多かっただろ?」
 暁「…………いえ、今日は客は少なかったです」
 父「へー。そうなんだー」

 
 ――心底、父は暁と会話をする気は無いと見た!

 いえ、彼に悪気はないのですよ(笑)。
 きっと、ちゃんと父親として子供と会話をしよーと思って話題を振ってくれたのですよ。その前の話を全く聞いてないだけなのです(苦笑)。
 いやもー、つくづく子供のよーな人でして。
 自分の話をするのが大好きで、自慢をするのが大好きで、褒められれば木に登り、明らかな嘘を真顔で付いて、他人の興味の無い話は聞き流し、嫌いな食べ物は全部残す。ま、こちらも適当にあしらっていれば良いだけなので、食べ物以外はあまり支障は無いですが。

 ハハは相変わらず「夕飯、適当に宜しく!」と言って出かけましたし。「親は無くとも子は育つ」「親がしっかりしてない方が、子供がしっかりするんだって」ってのが昔からの彼女の言ですが。
 何やら子供等は妙な方向に性格悪く捻くれて育ちましたが大丈夫ですか?(苦笑) 
 ――ま、自分の性格の悪さを環境のせい出来るほど、若くも無いですけどね。そもそも放任主義の名の下に、自分を甘やかしていたのは自らだ。
 
 しっかし父。
 ちょっとは人の話も聞けよ。
 ……いや、聞かなくても良いから、せめて聞いていないことを相手に悟らせるなよ。あー、GW中、父が家に居ると面倒だなー。何が面倒って、夕飯の献立を考えるのが面倒だ。
 感情って、言葉ありき、な部分があると思います。
 寂しい、と言う単語があるため、寂しくなるのですよ。
 心の中に浮かんだふわふわした感情を、楽しい、と言う単語に押し入れたら楽しいと感じるのでしょうし、嬉しい、と言う単語に押し込んだら嬉しいものなのでしょう。寂しいや苦しいや悲しいや侘しい。どれも、そんな単語があるから、そんな感情があるのだと思ったり。
 
 反対にこの心の中に浮かんだ感情を言葉にするのって、難しいですよね。単に寂しいとか苦しいとか言う単語に押し込められない、もやもやした感情。本来ならば、言葉なんかでは絶対に表せ無いのが、感情というものなのでしょう。どんな単語を駆使してもきっと、相手にこの想いを伝えることは出来ない。

 ですが、だからこそ感情を言葉にするのが楽しいです。
 最近、すっごく情緒不安定なのですが。いやもー、楽しいとか悲しいとか憂鬱だとか、そんな言葉では全く表せそうもない自分の感情を、何とか文字にしたくてたまらない。他人に伝えたいと言うよりは、自らを表したいのですよ。もやもやとしたものを、自分で知覚したい。


 ……うーん。
 何やら難しそうなことを書いていますが(笑)。
 心理描写が好きです、って言いたかっただけです(←回りくどすぎる)。
 
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。