青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何かこう、ガツンと心に響くような詩が書きたいです。
 綺麗な言葉を並べただけの詩じゃなく、意味深な言葉で興味を
 引くような詩でもなくて、ストレートに心情を表した詩。

 いや、そもそも逆立ちしたって詩なんか書けませんけれど(笑)。
 どんなに短い文章を書こうと思っても、ワードで二枚以上には
 なってしまいますしねー。しっかし余分な言葉を全てそぎ落として、
 視覚的にも感覚的にも真っ直ぐに心に刺さるような「詩」という
 形態の文章には憧れるのですよ。自分が書けないからこそ、余計。

 しっかし、読んでいて一番苦手なのは詩だったりします。
 アリほどの読解力しかない暁に、行間を読み取れなんていうのは
 どだい無理な話なのですよ。何が言いたいのかさっぱり解りません。
 

 ……って、暁のこの文章こそ、何が言いたいのかさっぱり解らなく
 なってきました。単に「詩が書きたいなぁ」と思いついただけだった
 のですけれど(笑)。話が収束しないのも、暁の文章の悪癖ですねー。
 
スポンサーサイト
 常に逃げ道を探して言い訳を振りかざし、
 身に圧し掛かる負い目に対する免罪符を求めつつ、
 後ろ向きに生きております。


 逃げ道やら言い訳やら免罪符を駆けずり回って用意するよりも、
 寧ろ前に進んだ方が速いし楽なような気もするんですけれどねー。
 ま、性分ですので仕方ありません。いや、深い意味はありませんが。


 今日は学校からの帰り際に、
 「暁の命の次に大切なMDウォークマンのイヤホンを忘れたー!
 と知人の家に取りに戻っていたところ、
 「暁の命の次に大切なノートPCの充電器を学校に忘れたー!?
 と再度、学校に取りに戻り、再度、学校を出ようとしたところ
 「暁の命の次に大切な携帯を忘れてたー!!
 と再々度、絶叫して研究室に取りに戻りました。

 どんだけ忘れ物してるんだ、というよりも。
 どんだけ命の次に大切なものがあるんだよって話です(笑)。
 安っぽい人生ですねー。しっかし、携帯はともかく(ともかく?)、
 MDとPCは使えないと悲しいんですよ。月曜まで、学校に行く予定は
 無いですしー。ま、全部、帰る前に思い出してよかったです。
 流石に片道一時間の道のりをかけて、原チャリで取りに帰る気には
 なれません。帰って戻って帰ってたら、三時間も潰れてしまうー(汗)。
 が、全く見えません。二年後に何をしているのかが全く想像も
 出来ませんが……どうしましょう。とりあえず、働いていると
 信じたいですが、何をしているのかは解りませんねー。
 自分、何がやりたいんでしょ? 趣味ならばやりたいことは
 色々とあるのですが、仕事としてやりたいことは浮かびません。


 ときに、就職活動対策のSPI+一般常識テストの全国模試をネット
 でやってみたのですが。やっている途中で人に呼び出され、非言語
 (数学?)をほとんど白紙で、それから一般常識と時事問題を全て
 ぱっと見で勘で書いていったんですよ。しっかし、結果が総合で
 偏差値58.2って結構良くないですか? 二問しか解かなかった非言語
 の偏差値が36にも関わらず。何故か全国平均超えの奇跡です。

 ……意外と、暁ってば頭良いじゃん。なんて自惚れつつ。実際は、
 単に言語の偏差値が良かったってだけの話です。流石に、あれだけ小説に
 時間を注いでいれば、日本語にくらいは強くなるらしいです。
 そしてまぁ、一応理系の端くれとして、今回解かなかった非言語も
 何とかなるだろうと希望的観測で信じておりますが。

 問題は、一般常識&時事問題ですよ。
 そもそもあの一般常識問題は、本当に一般常識なのですか?
 一般の人間が、加水分解酵素の働きやら化政文化の文学作品などを
 知っているものなのでしょーか。聞いたことも無い文学者の名前が
 羅列してあっても、全然解りません(暁が無知なのですが(苦笑))。
 そして時事問題も政治経済やらスポーツやらは全く解りませんし。

 もっと勉強せねば……と、研究室で取っている日経新聞に目を通して
 みるも、結局目が行くのは、コラム欄やら文化欄やらの、家で取っている
 新聞でも読むような欄ばかり。安倍新内閣の顔ぶれも載っていましたが、
 顔を見たことがあるのは麻生さんと柳沢さんくらいですよ。


 …………もー少しくらいは、世事に詳しくならねば。
 明らかにPCの見過ぎです。
 家にいれば家にいたで、とにかくPCをのぞいていますし、
 学校にいれば学校にいるで、とりあえずPCを覗いております。
 「とにかく」と「とりあえず」と言う言葉をつい選んでしまった
 あたり、趣味>研究な感じがひしひしと伝わってきますね(笑)。
 
 明らかに視力が低下している気がしますが……どうしましょう。
 コンタクトやメガネなんて高価なもの、買えませんって。
 第一、メガネはともかく、コンタクトは何やら怖そうで嫌なのです
 よねー。皆さん、良く平気で目の中にモノをいれられますね?
 慣れれば平気なのかもしれませんが、暁ってば小心者なのですよ。
 うーん、何とか裸眼で免許の更新ができるほどには視力を保たねば!

 では、短いですがこの辺で。
 気が付けば研究発表まで……あと半月を切りましたっけ?
 光陰矢のごとし。月日が経つのが速くて嫌ですねー。
 ――人のブログなんか読んで、何が楽しいのさ?

 とは、間違っても暁の言える台詞ではありません(笑)。
 ネットに繋がる環境にいれば&暇ならば、とりあえず他人の
 ブログやらHPを覗きに行ってしまう暁です。今、話題のmixi(って
 話題としては遅いですか?)などに手を出せば、ネットの住人に
 なる率が非常に高いであろう暁ですが。

 しっかし実際のところ、他人のブログを見て何が楽しいのでしょー。
 いえ、皆様の所を覗き見するのは楽しいのですよ? 何が楽しい
 のかは解りませんが(ォィ(笑))、とりあえず楽しいのです。問題はですね。

 暁の書くブログを読んで下さっている方は、何か楽しいのか?
 ということですよ(笑)。そもそも暁のブログは、その日にあった
 出来事などを書き込んでいないから自身も日記としても使えませんし、
 読んで下さっている方も暁の私生活など解らないでしょうし。
 だからと言って私生活など見ても楽しくないでしょうし。

 ……と。
 書きたい言葉や書きたい事柄がある時以外は、考えてしまいます。
 書きたい文章や伝えたい言葉があれば、他人が楽しもうと楽しむまいと、
 自己満足なので良いのですよ(良いのか?)。しっかし、特に訴えたい
 ことが無い時は、せめて楽しい文章を書きたいのですが、そう考えると
 「そもそも人のブログなんて読んで、何が楽しいのさ?
 と言う冒頭の言葉に戻ってきてしまうのですよねー。

 ま、書いている方は楽しいから良いのですけれど。
 ……良いですよね?
 「きょえぇぇぇ~~
 と、咄嗟に叫び声を上げたのは暁の愚弟です。
 彼は漫画に出てきそうな悲鳴を叫び、そしてバタンとドアを閉めて
 走って逃げてきました。どーやら掌ほどもある蜘蛛が、トイレの
 床を這っており、なおかつそれを踏み抜こうとしたらしいです。

 いやぁ、それにしても愉快な声を上げますねー(笑)。
 「くっ、俺のクールなイメージが崩れてしまった……
 などという軽口を叩いておりましたが、確かに弟が焦った声などを
 出すのは、久しぶりに聞きましたねー。

 かく言う暁も、そうそう驚かない人間なので(と言うか驚いても
 表に出ない人間なので)、自分が咄嗟に出す声はちょっと気になります。
 確か、最後に叫び声をあげたのは三年前です。玄関を開けた瞬間、
 足元で蛇がとぐろを巻いており、思わず「きゃっ」なんて可愛い声を
 上げてしまいました。しっかし咄嗟に玄関のドアを閉めるなり笑い出し
 「おぉ、意外と可愛いじゃん、暁ってば」なんて思っているあたり、
 ――全く可愛くありません。ま、良いですけど。面白かったですし(は?)。

 「わっ」なんて背後から脅かされるかんじの、驚きは大好きなんです(悪趣味?)。
 スカッとしませんか? 寿命が縮むなんて言う人もいますが、適度な驚きと刺激
 って、きっと長生きの秘訣ですよー(若輩者が何を言う)。
 なので、足音と気配を殺せる人は、是非是非、暁をおどかしてください。
 二十回に一回くらいは、愉快なリアクションを返せると思いますー。
 (あとの十九回はゴメンナサイ。たぶんおどろかないです(笑))
 暁ってば、小説を書いているのですけれど。
 ……ってこのブログを見てくださっている方は、ほとんど皆さん
 知っていると思いますが(笑)。

 色々な人間を書くのが最近、楽しくてなりません。
 特に今、更新している小説は、色々な人間がいて楽しいです。
 しっかし、その登場人物の一人一人の性格や考え方などは違うと
 思います(というか、作者としては是非そう思いたいです)が、
 どーしても「バカ」な人間は書けない暁です。

 いえ、愚かな奴なら書けるのですよ。というか寧ろ、皆、弱いし愚かだし、
 性格も悪いのですが、それでも考え無しな人間って描けませんねー。
 自分自身が、人の行動の裏の裏の裏の裏くらいまで考える人間で、
 自分の感情の奥の奥の奥の奥くらいまで掘り下げる人間ですので、
 (↑完全に悪癖で、直したいのですが)全く何も考えずにノリで
 行動するような人間や、裏と表が完全に一致しているよーな人間は、
 恐ろしくって描けません(笑)。

 ……というか、そんな人間っていませんよね?
 悩みの無い人間とか、何も考えてない人間とか、裏の無い人間とか。
 だって裏が無いってどーゆーことさ? 性格の悪い暁には理解出来ません
 そして悩みが無いって可笑しいですよね? だって暁にはもれなく
 年中無休、二十四時間営業で悩みが付いてきますよ?(意味不明)
  
 ってなワケで、暁の描く小説には、暗く悩んでいたり裏表のある
 人間ばかりが出て来てしまいますがご容赦ください(笑)。
 でも実際、天真爛漫で真っ直ぐで純粋で性格の良い人っているのですかねー? 
 いたとしたら、凄く嬉しい気もしますし、凄く失望するような気もします。
 だってどんなに求めても、暁には手に入らないものですもん。
 クーデターと言う響きに、かなりテンションの上がった暁です。
 
 昨日の深夜、「タイでクーデターが発生」というニュースのテロップ
 が流れた瞬間、とりあえず何処かの番組でその模様が放送されて
 いないかと探しちゃいましたよ。生憎、何処もやってなかったですし、
 自宅にいなかったのでネットのニュースを見ることも出来なかった
 ので、翌日のニュースを楽しみにしていたのですが。
 何処もそう大した扱いをしてませんねー。ちらりと冒頭で紹介を
 してから、すぐに他のニュースに変わってしまいました。

 まぁ、中々平和的に解決しそうなので(いえ、民主主義において
 クーデター自体は歓迎すべきことではないのでしょうが)、そんな
 もんでしょうか。歴史に昏い暁としては、クーデターやら国の機構
 についての知識が手に入る良い機会だと思ったのですが(不謹慎な)。


 ところで。
 梅酒のショコラというチョコレートを買い、中々美味しかったの
 ですけれど。しっかし酒が利きすぎていて(暁がアルコールに弱い
 だけなのですが)、何やらぼーっとするのは気のせいでしょうか。
 明日、教授のところに行くので、色々と資料を作りたいのですが、
 何だか頭が働きません。それより何より、終わってから原チャリで
 帰りたいのですが、これも飲酒運転になるのでしょーか……?
 ……まぁ、もう少し学校で資料を作ってるとします。
 昨日の台風で全員なぎ倒されておりました。
 あ、案山子さんについては昨日のブログを参照です(スミマセン)。
 ずらーっと林立している案山子さんも怖かったですが、
 ばたばたと倒れている案山子さんはもっと怖いです。
 ぱっと見で、人が倒れているよーに見えるんですよ(苦笑)。
 ご冥福をお祈りいたします(ォィ)。

 今日、花を買ったんですよ、花を。花や花屋なんて、暁には全く
 似合わない代物である気はしますが、花(華)が似合う友人に贈る
 物ですので別に良いでしょー? ……ってそれはともかく。
 店でやっていたアンケートに答えていると、「好きな花は?」
 との質問が。そんなの、考えるまでも無く彼岸花なのですが、
 流石に可愛らしい店員さんに提出するアンケートに彼岸花とは
 かけません。しっかし彼岸花を抜かすと、ほかには特に浮かばない
 のですよねー。散々迷った挙句、「きゅうり草」と書いた暁です。
 なんか響き的に彼岸花の方がマシだったよーな……(笑)。

 以下、myHPについてです。
>>Read More
CATEGORY : 未分類
多すぎじゃないですか
DATE : 2006-09-17-Sun  Trackback 0  Comment 2
 雨ニモ負けず、風ニモ負けず、台風ニモ負けず、
 暁ってばバイト先から原チャリで帰ってきましたよ。
 時速二十キロくらいで。偉いでしょう!(ってか阿呆でしょ

 それにしても嵐の中、ふと田んぼに目を向けると、暁と同じく
 強い雨風に曝されている哀れな案山子を発見しました。
 「お互い、雨の中大変ですねぇ
 なんて声をかけ(いえ、嘘ですけれど)、通り過ぎようとしていた
 のですが、良く見てみると案山子さんは一人じゃないんですよ。
 1メートル間隔くらいで一直線に十数体ほど乱立しております。
 
 何を狙っているのかは知りませんが、多すぎじゃないですか?
 案山子さん。しかも、一列に並ぶ意味があるのでしょーか。
 鳥さん的にはどーなんでしょ。まぁ、威圧感はありますけれど……。
 あー。何もやる気が起きません。
 久々に家に帰ってくると、色々とやりたいことが溜まっている
 はずなんですよ。ですがどーもやる気が起きず。どーしましょ。

 あー。何か書くこと無いですかねー。
 明日も明後日もバイトです。どーして台風が来そうな時に限って
 バイトやら何やらで家を出なければならないのでしょー。
 原チャリしか移動手段が無いんだって。ちょっと。
CATEGORY : 未分類
だって王様の耳はロバの耳なんだもん
DATE : 2006-09-14-Thu  Trackback 0  Comment 2
 今日も今日とて、学校からの更新です。
 学校や家で使っているデスクトップよりも、ノーパソの方が
 はるかに使いやすくて良いです。マウスが無いのがイタイですが。
 マウス、買おうかな……。

 それはそうと、昨日は。
 王様の耳はロバの耳だと暁に吹き込んだ友人と、久々に話をしていて
 テンションが上がったのか、煮魚を炭化しそうになるくらい焦がしたり、
 お吸い物に入れようと思って切った具材を炒め物にぶち込んだり、
 炒め物を勢い余って自分の足の上にばら撒いたり……
と、古い漫画で
 出てくる「おっちょこちょい」の典型みたいな人間になってました。

 我ながら何をしてるんだよ、と思いつつ、「でもそういう人達って、
 大抵は皆から愛される憎めないキャラだよね?
」なんて考えながら、
 暁も少しはスキや可愛げや愛嬌のある人間に近づけたかしら……
 なんて考えている辺り、全くもって可愛げがありません(笑)。
 そもそも、魚が焦げててもショックを受けたり凹んだりする以前に、
 「おぉ、完膚なきまでに焦げてるよ!」と笑い出すよーな性分ですからねー。
 見てても全く可愛くないというか、慰める気も起きないと言うか(笑)。

 うーん、どーやったら皆に愛される可愛い人間になれるのでしょ。
 と、叫びたくなる気持ちが解ってしまった暁です。

 開けるなと言われた箱からは興味をなくしますし、
 喋るなと言われたら特に喋りたい気にはなれませんし、
 行くなと言われたら特に気にせず待っているよーな
 性格の暁ですが。

 ちょっと今、声を大にして言いたいことがあるんですよっ。
 ですが、一応内密にと言われてしまったのですよねー。
 と言うわけで、いえません。噂好きの世のおばさま方の気持ちが
 少しだけ解りました。ロバの耳だと叫びたい気持ちも(笑)。
 
 
 そういえば、三日ぶりのブログですか。
 最近、家に帰っていないので、中々ブログを書く気が起きないの
 ですよねー。今は学校から更新しております。
 三日間の集中講義がやっと終わりました。久々にまともな授業を
 朝から夕方まで受けたので、かなり疲労しました。数年前には
 当たり前だったのになぁ……。もう、あんな生活には戻れません。
 
 そうそう、学校に初めて、myパソコンを持ってきたのですよ。
 かなり頑張りました。バッグに入れて肩にかけて、原チャリで
 走ってきたのですが……重いです。傾きそうです。このまま学校に
 置いておければ持ち歩く苦労はせずに済むのですが、そうすると
 自分の部屋で小説が書けないじゃん、というジレンマが(笑)。
 むー、研究で使うデータが、自宅で取れれば良いのにー。
 世の中って、変な人で溢れてるんじゃないでしょうか。
 昨日のブログで書いたような人種の人たちもいますし、今日は今日で、
 原チャリですれ違った人が、何かもう、凄かったです。

 相手も原チャリだったのですけれど。
 ショッキングピンクのつなぎを着て、ピンクのヘルメットをかぶり、
 極めつけにピンクのタオルを顔に巻いた全身ピンク男(女?)です。
 長袖長ズボン、そしてメットとつなぎの間の顔を全て覆うように
 タオルが巻いてあったので、本当にピンク以外の色は見えません。
 強いて言えば、黒い靴と手の甲の肌色くらいでしょうか。
 どーして靴はピンクじゃないのかと逆にツッコミたくなりますが。
 ……そんなことよりも、彼は前は見えているのでしょうか。
 目までタオルで覆われてましたけれど……。

 それにしても、バイトのシフトが常に三日後くらいまでしか出て
 いないのが不便でなりません。そんなに出し惜しみせずに、さっさと
 出してくれれば良いのに。予定が立てれないじゃないのさー(変な口調)。
 今日、バイトから帰ろうとしていると、入り口にいた警備員さんの
 無線が鳴りました。

 『女装した男性が女子トイレに侵入。至急、向かってください

 隣を通ろうとしていた暁は、思いっきり警備員さんと目が会い、
 二人で苦笑。「いやぁ、変な人がいますねぇ」「良くいるんですよぉ」
 なんて、思わず世間話をしてしまいました。

 以前はエステやら岩盤浴やらも入ったスーパー銭湯で働いていたのですが、
 そこでも女装した男性(昭和の女な格好をして、かなり胸のある方)が
 女湯の脱衣所に入って警察沙汰になったりしてました。
 それ以外にも、男性用のお風呂で三メートルほどの壁をよじ登り、
 女湯を覗こうとする人が続出したりとか。

 ……人間の煩悩ってそれほど罪なものなのですか。ねぇ。
 そこまでして覗かなくても。そんなことで警察沙汰になりたくないです。
 何を隠そう、暁ってば面倒くさがり屋です。

 ……いや、全く隠れてないのですけれど(笑)。
 どちらかと言えば、暁の代名詞とも言える性質ですが、
 「何を隠そう」と言うフレーズが気に入ってしまって。
 何となく、言ってみたかっただけです。
 明日のブログにも「何を隠そう――」と書いてる気がします(阿呆です)。

 そうそう、何を隠そう面倒くさがり屋なのですよ。
 最近、一人で家に居ると、昼ごはんを作るのが面倒でなりません。
 少し前までなら一人の昼食を作るのにも結構手が込んだことを
 していたのですが、最近はもう、「食べなくて良いや」になります。
 
 お蔭で、ちょっとお腹が減ってきました。
 ビックリです。何やら暁には生きる本能という物が足りないらしく、
 “お腹がすく”という感覚があまり理解出来ないのですよねー。
 一食くらい抜こうが、食べる時間が遅くなろうが、あまり問題では
 無いことが多いのですけれど。今日は何だかお腹がすきました。
 母の手抜き料理でも、美味しく召し上がれそうです!(失礼な
 何を隠そう、暁ってば日和見主義です。
 適当にその場の雰囲気に流されて、平和に生きてます。

 何かこう、自分の主張なるものが薄いのですよねー。
 どちらでも良いし、どっちも良いし、どっちもどっちだし。
 どちらも理解は出来るのだけれど、どちらにも共感はしないような。


 ……と、いきなり何の話かというと。
 紀子様のお子様です。親王様。お誕生、おめでとう御座います。
 別に暁としては、男の子だろうが女の子だろうが構わないのですが、
 生まれたのが男の子だと言うのは、少しだけショックでした。

 いや、生まれる子供自体はどちらでも良いのですよ。
 ですが生まれたのが男の子だったら、皇室典範の改正が止まりそう
 じゃないですか。女系天皇や女性天皇の問題がどうなるのかを
 見届けるのが少し楽しみだっただけに、ちょっと残念です。

 といっても実のところ、女系天皇を認めようと認めまいが、暁としては
 どちらでも良いのですよね(笑)。どっちでも良いのですが、どちらに
 なるのかは気になるのですよ。自分の頭を使って議論する気は無い
 くせに、出される答えにだけは気になっちゃって。
 好奇心は旺盛なのですけれど、傍観者にしかなれません。

 って。何やら日和見主義の定義から外れた議論になってしまいましたね。
 でも好きなんですよ、「ひよりみ」って響きが(だから何だよ)。
 浮かんでくるのは過去の失敗ばかりです。

 旅行の思い出や人の名前などは全く覚えておらず、いつも「酷いな」
 といわれる人間であるのに、気が付けば過去を振り返って後悔して
 ばかりです。他人からの悪意などはすぐに忘れてしまうのですが、
 自分が向けた悪意や自分の犯した失敗、自分の失言や自分の奇行などは、
 一生、忘れられない気がします。しばしば思い返し、そのたびに自分を
 締め殺してやりたくなるのですよねー。

 もう、記憶なんて全部、消えてしまっても良いのに。
 お風呂に入っていると、窓にペタリと貼り付いてるやつがいます。
 外側から。風呂の中から見えるのは白い腹と吸盤だけなのですが。

 ……可っ愛いんですよ。これがまた。
 イモリだかヤモリだかトカゲだかと言われる種類の生物です。
 巷ではあまり好かれる生物ではないのでしょうけれど。可っ愛いんです。
 あのちっこい掌(吸盤)が何とも言えません。あの独特な歩き方も。

 一昨日は普通のサイズの奴が、昨日はその半分以下の小さい奴(子供?)が
 貼り付いておりました。しかも昨日のちっこい奴は、必死に何かを
 追いかけて威嚇するような動作をしているのですよ。何かいるのかと
 思ってみてみると、どうやら曇ったガラスに付いて流れている水滴を
 追いかけている様子。なんて可愛いんだと思い、風呂のお湯を窓にかけると、
 各所でつーっと流れる雫をペタペタと追いかけていきます。

 しかも彼(擬人化するなよ)は、あまりに雫を追うのに夢中になっていた
 ようで、途中で手足を窓から離してしまったらしく。「あぁ!?」と
 言う驚いた表情をしながら、ポトリと落ちました。
 うっわ……なんて可愛い奴だ(何故)。


 って、一応言い訳しとくと。暁は生き物は嫌いなんですよっ。
 六本以上、足がある生物は、とりあえず全部嫌いです。
 昆虫さんには申し訳ないですが、怖いですし、気持ち悪いですし。
 逆に足の無い生物も嫌です。蛇はともかく(え?)、ナメクジとか
 青虫とか……考えるだけで身の毛がよだちます。
 
 しっかし、何故でしょう。奴だけは可愛いのですけれど……(笑)。
 もしかしたら暁の前世って、トカゲだったのでしょーか。
 どうすれば愛されるのかなんて解らないから
         ――せめて毅然と前を見据えていよう



 最近の自分、格好悪いです。
 
 ぐちぐちと悩んでいて、前にも後ろにも進めないし
 周りの目ばかりを気にして、小さく丸まっているし
 楽をすることばかりを考えて、何も行動してないし
 自分を見失って自分を探して自分の中で迷っていて

 ため息ばかりついてます。
 そんな自分は、他人から見放されてしまうと怯えています。
 自分ですら呆れてしまうような自分が、他人から認められる
 ワケが無いと解っているけど。どうしたら良いのか解らない。

 ――完全になれば愛されると思っているわけではないけれど。
 せめて毅然としてたいです。
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。