青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 中学生の頃、将来の夢の欄に『気象予報士』と書いた暁です。
 理系の職で格好良いのが、それしか思い浮かばなかったんですよ(笑)。
 しかし中々楽しそうじゃ無いですか? 気象を予報するのって。
 研究でやっている地磁気やら太陽風やらよりも、よっぽど実生活に役立ちそうですし。
 本気で職にする気は無いですけどねー。気象は趣味の範囲で。

 二・三年前にですね、あまりの『暇さ』に耐えかねて、気象予報士試験の勉強を
 始めました。人間、あんまり暇だと勉強でも良いからやりたくなるんですねぇ。
 そんなこんなで、勉強して何度か試験を受けてみたのですが……結果は全敗(笑)。
 いや、学科試験は何とか受かったんですよ。問題は実技でしてねー。
 簡単そうに見えて意外と難しい。いや、難しそうに見えて実は難しいのか?
 何にせよ、落ちるワケですよ。はっきりきっぱりと勉強不足なのでしょうけれど。

 で。次に夏にある試験を受けようか受けまいか、真剣に悩んでいる暁です。
 もともと、気象予報士試験なんてシャレ(もしくは趣味)で受けてるので、知識
 さえ手に入れば良いんですよ。就職に役立つ訳でも無いですし~。その点、気象に
 関する基本的な知識は学科試験の合格で手に入っているし、天気図やらの見方も
 勉強出来たし、もー、別に試験は受けなくても良いのではないかと思うわけですよ。
 受験料も高いですし(涙)。勉強時間も結構取られますし。研究には関係ないし。

 しっかし、こー負けっぱなしでは悔しい気も(笑)。
 最年少合格者は中学生なんですよー。何か負けたくないじゃないですか~(駄々っ子)。
 ……どうしましょう?
スポンサーサイト
 暁ってば、そう言えば花粉症でした。
 何故だかここ二・三年、治っていたので(本当に何故だ)
 忘れていましたが、それまでは結構、苦しめられていた気がします。

 最近急に、くしゃみと鼻水と目の痒みが止まらなくなり、
 もしくは鼻が詰まって息が出来ずに苦しんでいたりしてるのですが、
 これってやっぱり花粉症ですかね? 治ったと思っていたのに(涙)。

 しかも今現在。微熱もあり、何故か咳まで止まらなくなって
 しまったのですが、これも花粉によるものか……それとも単なる
 風邪か(もしくは飲み過ぎか?(笑))。何にせよ、息が出来ないわ
 声は出ないわ頭は痛いわ目は痒いわ鼻水は止まらないわ……何か
 最悪な体調です。どーしましょう。花粉のせいだとしたら、暁の
 免疫機能ってば、どんだけ頑張ってるんですかねぇ(笑)。
「気遣いは嬉しいですが、きっぱり迷惑です」と言ってやりたぃ……。
 フランス旅行記は? なんて突っ込みをくれた貴方。
 愛してます。それからスミマセン。どーも書く気が起きません(笑)。
 どんどんと記憶がこぼれていっているような気がしてますが、
 時間を置いて私の中で勝手に飛躍した旅行記をいずれお届けする
 ことを約束して、今回も普通の日記を。

 四月からは結構、忙しくなる気がしています。
 研究も授業もバイト(←まだ見つけてすらいませんが)も。
 春休み中に読もうと思っていた論文も、まだ読めてませんし(涙)。
 
 バイともせずに勉強もせずに、何をやっているかと言えば
 ひたすら小説を書いているかひたすら遊んでいます(笑)。
 そしてお金もありません。旅行から帰ってきた私の全財産ってば、
 小学生のお年玉よりも少ないですよ(笑)。駄目人間まっしぐらです。

 もうこうなったら、三月いっぱいは遊んでやろうと考えている辺り、
 手に負えません。……昔はこんな性格じゃなかったんですけどねー。
 では。暁@現実逃避中でした。
 死ななきゃ治らない……じゃなかった。
 「馬鹿は風邪を引かない」なんて言う貴方。
 ――貴方は間違ってますよ。
 
 前日に原チャリで夜道を滑走し、
 朝から喉が痛いのにカラオケで三時間半も熱唱して、
 しかも天気が良くて気分が良いから薄着で歩き回っていて、
 風邪を引いた馬鹿がここに一人……。

 いや、カラオケは断固、行きたかったんですよ。
 少々喉が痛くとも、歌うときにはあまり支障は無かったですし。
 しっかしカラオケで高得点を取るために、真剣に叫びながら歌った
 のは拙かった気がします(だって声量が足らないって機械に出る
 んですもん)。それにしても叫びながら音程取るのって難しいですねー。
 ――いやしかし。勝ちましたよ。MINMIの歌で、偏差値66。
 (別に張り合っていたわけじゃないですが(笑))。
 
 と・言うわけで昨日は楽しかったです。有難う御座いますm(_ _)m 
 今日は暖かくして早めに寝ることにしますー。
 すみません、動けません。
 ……本当に動けないのでしょうが、大丈夫でしょうか?

 えぇと、何のことはありません。単なる全身筋肉痛です。
 ですがシャレでなく、本当に動けないのですけれど……。
 
 まず起きて。
 ベッドから起き上がる際に腹筋が足らず、
 手を使おうとしたら手首が痛くて曲げられず、
 ようやく立ち上がったら真っ直ぐ立つことも出来ず、
 爪先立ちで部屋を出るまでに要した時間は数十秒。
 いえ、王侯貴族並の広い部屋ではありません。ウサギ小屋です。

 それから立ちふさがるのは、階段と言う大きな壁。
 これも凱旋門で登った螺旋階段並に時間がかかりました。
 トイレに行くのも一苦労です。実を言うと、こうやってPCを
 打っているこの体勢さえキツイです(笑)。
 もしかしたら死期が近いのではないかと錯覚するほどに、体が動きません。
 生前から、死後硬直が始まっているのではないかとも思ったり(大袈裟)。
>>Read More
 
 フランス旅行記が中々進まず、今日もブログをサボろうかと思って
 いた暁ですが、松原さんから素敵なバトンを頂いてしまいました~。
 
 漢字のバトンです。漢字フェチな暁としては、かなり燃えます(笑)。
 しかも松原様からは、暁のイメージとして、『空』という素敵な
 漢字をいただきました。かなり嬉しいです。空は好きなんですよー。
 このブログのタイトルも、『青空の果て』か『夜空の果て』かで
 迷ったくらいです(笑)。空はですね、何も無いのが良いのです。
 世界を押さえつける蓋は無く、どこまでも飛び出せるのが、空です。

 ではでは、以下が解答です。
>>Read More
 
 トイレがですね、怖いんですよ。
 
 いや別に、幽霊が出そうで一人で行くのが怖いとか、
 大きな蜘蛛が居座っている(←これは良くあるんです(涙))とか、
 フランスのように水が流れなかったらどうしよう(笑)とか、
 そんなことではなくてですね。

 ドアが壊れそうなんです。
 もともと半分壊れていて、普通にノブを回しても開かないんですよ。
 最初、ノブが回らずトイレに閉じ込められたと騒いでいたのですが、
 『良く解らないけど、ノブを反対側に回せばとりあえず開くよ』
 と家族に言われ、何とか脱出することが出来ました。
 それ以来、ノブを逆手に回すという方法でドアを開けてきたのですが、
 最近は反対方向に回すのすら困難になってきまして。凄く固いんです。

 だからですね。家で一人でいるときに、トイレのドアが開かなく
 なるんじゃないかと怖いんです。いや、ドアを閉めなきゃ良いんです
 けど……でも、誰もいなくとも閉めたいですよね? トイレのドアは。

 まぁ、家に一人でいる時に自室に閉じ込められてトイレに行きたく
 ても行けないという状況(昔、あったんですよ(笑))よりは、
 トイレを我慢しなくても良いと言う点ではマシですが。
 しっかしトイレなんかに閉じ込められては末代までの恥です。
 ……って。そう言えば、鍵が壊れてトイレに閉じ込められたことも
 昔、ありましたねー(何でこんなに閉じ込められてるんだろ(涙))。

 そんなこんなで以下、フランス旅行紀四日目(2)です。
>>Read More
 今日は旅行記の更新無しです。期待していた方、本当にスミマセン。
 っと。期待している方は皆無かと思われますが、一応謝っておきます(笑)。

 料理はそれなりに出来ると言っておきながら、実は魚を捌いたことも無い暁です。
 いや、だって気持ち悪いじゃないですか。内蔵とか。鱗とか(涙)。
 昨日は初めて、アサリを使った料理をしたんですよ。料理と言っても、単に
 バターで焼いて蒸しただけの代物ですが。しっかし敵はアサリです。生きてるんです。
 水も入っていないパックに入っているのに、貝の隙間から何やら蠢いています。
 とりあえず砂抜きをするために水に付けようと思いましたが、パックを持ち上げる
 と中の貝から『きゅー』と言う断末魔の叫び声のような音(どんな音だよ)が。
 そう言えば、こいつらは今から生きたまま焼かれるのだと思うと、何やら同情めいた
 感情さえも浮かびます。浮かびつつ、心を鬼にして(阿呆)水に突っ込みました。

 とりあえず、一時間も水に付けておけば良いだろうと(勝手に)判断しましたが、
 ふと、“こいつらは真水でも生きていけるのか?”という疑問が浮かびました。
 一時間も水に沈められて、生きていけるのでしょうか。私たちがおいしく頂くため
 には、火にかけて貝を開く時までは、生きていて貰わねば困るのでは無いか?と
 迷ったあげく、とりあえず少しだけ塩を入れてみました。海水だったら溺れ死ぬ
 ことも無いでしょう(後で聞くと、別に塩は要らなかったようですが)。

 ま、あとはバターやら醤油やらで味付けして、ジャンヌダルクよろしく生きたまま
 火炙りに……。食べ物に対していつも以上に感謝しつつ、美味しくいただきました。

 とはいえ。本当のところ、暁の料理の腕はというと……
>>Read More
 
 寒いです。
 三月なのに。
 体調悪いです。
 研究進みません。
 行き詰っています。
 エラー画面見飽きた。
 夕食の準備をしなきゃ。
 論文を読む気がしません。
 英語を読むと眠くなります。
 寒くて手がかじかんでいます。
 そろそろネタも尽きてきました。
 以下、フランス旅行記4日目です。
 
>>Read More
 こんな暁ですが、特技くらいはあります。
 
 四葉のクローバーを見つけるのが奇跡的に速いとか、
 音楽を聞いてなおかつ熱唱しながら勉強が出来るとか、
 テニスの球出しを五球連続で出来る(片手で五球を持てる)とか、
 桃鉄(テレビゲーム)でほとんど負けたことが無いだとか、
 作文を書くと頭で考えるよりも先に勝手に手が文章を書くだとか。
 ……その他諸々(浮かびませんが(笑))。

 しかし、そんな何の役にも立たない特技達の中で、唯一役に立つ
 私の特技は『料理』でしょう。別に、誰に教わったわけでも無い
 ですし、レシピを見た事も殆ど無いのですが、普通の食事くらいは
 作れるんじゃないかと。――と思っていたのですが、最近どーも
 手際が悪い気がしてなりません。

 何から手をつければ良いのか、かなり途方にくれるのですよ。
 肉が焼きあがり、スープが滾り、煮物の汁が枯渇しかけているコンロを
 見ながら、付け合せのサラダにする野菜を切り、ご飯や皿を用意し
 なきゃ……なんて考えていると、ドレから手をつけて良いのか
 解らない。まず火を止めろよ、と言う感じですがその時は混乱して
 るんです。そうこうしているうちに、焦げるんです、最近(苦笑)。
 いや、そんなに同時進行しなきゃ良いとは解ってるんですが……。
 でも時間が勿体無いって思っちゃうんですよねー。


 そんなこんなで。以下、フランス旅行記三日目(3)です。
 毎日毎日、文章量が増え続けております(反省)。
>>Read More
 バトルロワイヤルを読んで夜更かし。
 ご存知かとも思いますが、中学生が殺し合いをするという映画化も
 されたお話です。残酷な話なのですけれど、好きなんですよー、暁。
 登場人物一人一人の人生が描き出されている所がたまりません。
 登場人物がこれでもかってほど出てくる話、好きなんです。

 そう言えばお気に入りの「銀河英雄伝説」も「屍鬼」も、阿呆なほど
 登場人物が出てきます。それらの人物がそれぞれ生きていると感じ
 られるあたりが読み応えがあって良いのですよね。それぞれの思惑が
 絡み合ってそれぞれの関係が組み合わされて、出来る世界が素敵です。
 ……と思っていたのですが。

 その三作、これでもかってほど死人も出るんですよね。
 バトルロワイヤルはクラスメイトの殆どが殺しあっちゃうし、
 銀河英雄伝説は主要キャラの悉くが話半ばで戦死していくし、
 屍鬼も村中の人間が謎の死を遂げていくし……。
 もしかしたら暁ってば、人の死ぬ話が好きなのかしら……(危な)。
 いや、死ぬ前の一瞬って言うんですか。皆さん、格好良い死に方
 するんですよー。もー、号泣しながら惚れ惚れしながら読んでます。
 銀河英雄伝説はロイエンタールの死に際が、屍鬼は夏野の死に際が
 バトルロワイヤルは三村の死に際が、一番好きでした。
 うーん、マニアックな話をスミマセン(笑)。
 それにしても人の死ぬ話が好きって、かなり悪趣味ですよねぇ(汗)。

 それでは(長くなりましたが)以下、フランス旅行3日目(2)。
>>Read More
 今日、近所のスーパーに行ったのですよ。
 夕飯の材料を手に入れるべく。
 そしたらですね。鮮魚コーナーにて見慣れないものが置いてある
 わけですよ。氷の入った容器に乗せられた魚や切り身などの隣に、
 何食わぬ顔で泳いでいるのは……金魚!?
 屋台で売られているように、3・4匹ずつ袋に入れられてました。
 
 上には『金魚・可愛いですよ。(注)観賞用』と書かれた紙が。
 ……何故、鮮魚コーナーに観賞用魚が。誰が買うのでしょう。
 せめて店頭に(と言うか食材以外の場所に)置いてあげれば良いのに。

 と・言うわけで、フランス旅行記三日目(1)です。
 書くのをサボっているうちに、どんどん記憶がこぼれていきます。
 ではでは、お暇な方は以下もお付き合いください。
>>Read More
 とりあえず、金がありません。
 旅行から無事に帰還したは良いですが、貯金をあらかた旅行に
 費やしてしまったため、とりあえず生きていくための金が無く(笑)。
 いえ、実家暮らしなので食べ物は何とかなるので助かってますが。
 しっかし私の唯一の足である原チャリのガソリン代が無くなったら
 本気で死活問題です。学校にも何処にも行けません。

 それもこれも。「今日でこの店、潰れます」だなんて電話一本で
 潰れた元バイト先のせいです。ま、原因はその後にバイトを探さな
 かった私に勿論あるのですが(笑)。自業自得ですかねー。

 とりあえず。目下、バイト探しに勤しむことにします。
 以下、旅行記2日目。
>>Read More
 昨日から旅行記を書くという宣言をしておりましたが、
 どーも気分が乗らず。12時間は軽く寝てましたよー。
 それもこれも時差ぼけのせいで、私の怠けではないと信じたい
 今日この頃。旅で増えた体重二キロが重く圧し掛かっております。
 いやー、どうやったら減るかな……この体重。

 では、とりあえず1日目のフランス旅日記を。
 といっても、一日目はひたすら機内なのですが(笑)。
 以下、ひたすらお暇な方はお付き合いください。
>>Read More
 御久しぶりです、皆様。
 いえ、旅立ってから9日ほどしか経っていませんね。
 何にせよ、無事に海外から帰還しましたので、そちらの報告だけ。
 疲れましたが、楽しい旅でした。

 明日から、ぼちぼちと旅行記を書いて載せようと思うので、お付き合い
 くださる方は是非どうぞ。暁は記憶力が酷く悪いので旅行記でも
 描かないと、半年後には何処に行ったかも空ろになるのですよー。
 ――いや、流石にそれは無いと思います(一人ツッコミ)が。
 とにかく記憶力が無いので、今日のうちにガーっとPCに打ち
 込んでしまおうかしら、なんて思っています。

 それにしても久しぶりに帰ってみると。民主党、酷いですねー。
 ……うーん、頑張って欲しいです。
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。