青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今月の中旬からでしょうか。どうも体調が優れません。
 莫迦は風邪を引かないと自負する暁ですが、時折、自分は
 意外と体が弱いのではないかと思ったりします。
 ――と言うより、弱いのは精神面かもしれませんが。
 
 最近、朝晩は毎日のように軽い吐き気と頭痛に襲われまして。
 これが万病の源と世に名高い風邪ならば、有難く大人しく休んで
 いるのですが、それがどうも解らないんですよねぇ(病院に行けよ)。
 私ってば何故か精神的な負担が身体に現れる性質らしく、
 気分が優れないときはテンションが落ち込んでいる時が多くて。
 ですが幸いにも精神的なものならば、根性で治るのではないかと。
 ある意味、風邪よりも救いがたい気もしますが(笑)。

 まぁ、何にせよ毎日元気に(?)生きております。
>>Read More
スポンサーサイト
 両親がインフルエンザでノックアウトされてます。
 莫迦は風邪を引かないと申しますが、インフルエンザは
 別物でしょーか。――いえ、失言を失礼(笑)。

 何にせよ、家にはインフルエンザ菌が蔓延しているのでは
 ないかと思われます。とても不安です。何が不安って、流石に
 インフルエンザにかかってしまったら病院に行かなければ
 ならないですよね? 病院嫌いの私としましては、それだけは
 断固避けたい事態なのです。薬も飲みたくないですし(駄々っ子)。
 ……そういえば、最後に病院に行ったのは十年近く前かも!?
 我ながら、健康体ですねぇ。はっ、莫迦は風邪を引かないなどと
 申しましたのは誰でしたかしら?(阿呆)。

 というわけで、今日は俄か主婦をやっておる暁です。
 どうせこんな時にしか、親孝行も出来ない不考者ですし。
 今日の夕飯は豚汁と煮物と酢の物と生姜焼きの予定です、が。
 寝込んでいる人間には、少し栄養過多なよーな(汗)。
 本心を口にするのは酷く難しいです。
 社交辞令や美辞麗句はいくらでも言えるくせに。
 そして軽口や言わなくとも良いことはいくらでも言えるくせに。
 言わなければならないことや言いたいことは言葉になりません。
 声になりません。……どうしても。

 別に、無理をして生きているわけではないのですけれど。
 自分を飾って生きているつもりも、偽って生きているつもりも無く。
 自分らしく自然体で我が侭に生きていると思っているのです。
 これが私だと言ってしまえる程度に、
 自分を偽り続けているのかもしれませんが。
 だから社交辞令や軽口や世間話以外の話をするのは本当に苦手です。

 反対に、想いを文字にするのは好きです。
 声にならない想いも、言葉にならない感情も、文字と言う記号に
 置き換えられば、単純化出来るのですよね。思考という底なし沼に
 落ち込む前に、底のある記号に押し込められる。規格化出来る。

 ――雄弁に本心を語れるのは文字だけなので。
 ブログを再開することにしました。
 とはいえ、気分屋で気紛れな暁です。ぼちぼちと気が向いたときに
 更新したいと思います。……って、初日から暗いなぁ(笑)。
 すみません、以後はもっとテンションの高い文章になると思います。
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。