• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「うぅ、生きていけない……」と言うのが最近の口癖な暁です。
 一日に五度くらいは呟いて(いえ、声は出しませんが)おります。
 
 ……別に何があったわけでもないのですよ。ただ、一人でぼうっと
 していると、どんどんと過去の失敗やら未来の失敗やらが目に浮かんで
 「何で暁ってばこんなんなんだろ、ダメだ、もう生きていけない――」
 となるわけです。だから暇なのは嫌なのですよ。色々と考えてしまうので。
 常に何かをやってないと&考えていないと、マイナス思考の渦に呑まれます。

 とはいえ別に、「生きていけない!」と騒いだからといって、死にたい
 わけではないです。死ぬのはもっと怖いでしょ? 生きていくことも
 怖くて仕方が無いのに、死ぬことはもっと怖いじゃないですか。臆病なのです。
 

 ――いえ、最近ですね。小説を書く気が起きなくって。
 小説を考えていない分あいた頭の容量が、勝手にマイナス思考を
 助長して循環させるのですよ。ぼーっとしている時にも、普段ならば
 研究がどうだとか発表をどうしようとかこんな小説を書こうだとか
 考えているのですが、小説が抜けたらその分、「もうダメだ生きていけない」
 と思いつめるような思考ばかりが浮かんできて。重いです。暗いです。
 ……はぁ。もっと真面目に生きよう(←何だいきなり)

 それはそうと、暁ってば、心理描写が大好きです(←これまた唐突)。
>>Read More
スポンサーサイト
 書きたくて書きたくてたまらないです。
 いや、書いてるんですけれど。さっさと終わらせたいんです。
 他にも書きたい短編がたくさんあるし。

 しっかし、読まなきゃいけない論文も沢山あるよーな?
 ってか読んでいる論文が意味がわからなすぎて困ります。
 あぁぁぁぁ、とりあえずさっさと読んで、小説を書きたいです。
 暁ってば、小説を書いているのですけれど。
 ……ってこのブログを見てくださっている方は、ほとんど皆さん
 知っていると思いますが(笑)。

 色々な人間を書くのが最近、楽しくてなりません。
 特に今、更新している小説は、色々な人間がいて楽しいです。
 しっかし、その登場人物の一人一人の性格や考え方などは違うと
 思います(というか、作者としては是非そう思いたいです)が、
 どーしても「バカ」な人間は書けない暁です。

 いえ、愚かな奴なら書けるのですよ。というか寧ろ、皆、弱いし愚かだし、
 性格も悪いのですが、それでも考え無しな人間って描けませんねー。
 自分自身が、人の行動の裏の裏の裏の裏くらいまで考える人間で、
 自分の感情の奥の奥の奥の奥くらいまで掘り下げる人間ですので、
 (↑完全に悪癖で、直したいのですが)全く何も考えずにノリで
 行動するような人間や、裏と表が完全に一致しているよーな人間は、
 恐ろしくって描けません(笑)。

 ……というか、そんな人間っていませんよね?
 悩みの無い人間とか、何も考えてない人間とか、裏の無い人間とか。
 だって裏が無いってどーゆーことさ? 性格の悪い暁には理解出来ません
 そして悩みが無いって可笑しいですよね? だって暁にはもれなく
 年中無休、二十四時間営業で悩みが付いてきますよ?(意味不明)
  
 ってなワケで、暁の描く小説には、暗く悩んでいたり裏表のある
 人間ばかりが出て来てしまいますがご容赦ください(笑)。
 でも実際、天真爛漫で真っ直ぐで純粋で性格の良い人っているのですかねー? 
 いたとしたら、凄く嬉しい気もしますし、凄く失望するような気もします。
 だってどんなに求めても、暁には手に入らないものですもん。
 昨日のブログで書いていた参考書がよーやっと終わりました。
 何かもう、手とが疲れました(暁の場合、勉強時間=熱唱時間
 ですので)。手書きで勉強するのって意外と疲れますねぇ。

 えぇと、小説が進みません。
 今後の展開を悩んでおりますー(公開を始める前に悩めよ)。
 だいたい、何でこんなに悩んでまでも小説をかいておるのか、
 我ながらかなり謎なのですけれど。何をやっているのでしょう。
 そんなことを考え始めると、人生についてまで考えてしまいます。
 ……まぁ、良いですけれど。楽しいですし。

 小説を書いていると、パズルをしているような気分になります。
 その場面に最適なピースを探していると言うか、そこに嵌る最後の
 パーツを探していると言うか。しっかし、今現在。どっかのピースを
 決めたら他がはまらなくなるし、無理にはめようとしたら、今まで
 組んでいたピースまで崩れてきちゃうし……なんて状況に苦しんで
 おります。まぁ、いつものことですけれど。楽しいのですけれど。

 ……ってなワケで。楽しみつつ、何とか進めたいです。
 設定さえ決まれば、あとはババッと適当に書くのですけど(ォィ)。

 ではまた明日……お会い出来れば嬉しいです(笑)。
 ノルマで参考書一冊丸々なんてのは阿呆だと思い知ったので、
 明日も他の参考書が半分終わったら登場します。小説も書ければ
 更新します。さっさと終わらせたいのですよねぇ……。
 どーしてこんなときに限って、毎日のようにバイトなのでしょ?
 HPに設置しているWEB拍手にて、コメントを頂きましたので、
 この場を借りてお返事させて頂きたいと思います。

 「完結小説がかなり長そうなのでDL版が欲しいです」
 とのコメントを寄せてくださったINA様、有り難うございます!
 えぇと、確かに長いです(汗)。読んでくださっている方には
 いつもご迷惑をかけております。DL版なるものの存在やら必要性は
 知っていたのですが、いかんせん、面倒くさがり&機械音痴で(笑)。
 以前、DL版の作り方をネットで調べてみたのですが、何やら小難しい
 用語がずらずらと……(自分、理系だろ)。いや、簡単なのでしょうが
 数ヶ月前まで「txt.形式とは何ぞ?」と言っていた暁でして。すみません。

 しかし、希望してくださる素敵な方がいると解った以上、近いうちに
 勉強して用意させて頂きますね! 加筆修正したものもありますし。
 DL版の方にはそちらを置こうかなぁなんて考えております。

 拍手ついでに、そろそろお礼画面を撤収しようかなぁと考えております。
 代わりに何かを置くか、それとも何も置かないかは決めていませんが、
 とりあえず今置いてある分については近いうちに引っ込めようかな、と。
 いや、何となく恥ずかしくなってきたので……(笑)。
 
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。